DIFARホームページができました

0
    ブログを見てくださっている皆様にお知らせです。

    Facebookなどを通じてもうご存知の方もいらっしゃると思いますが、
    DIFARのホームページができました。

    アドレスはhttp://difar.jp/です。

    ぜひご覧ください!

    まだ未完成な部分もいくつかありますが、今後改善して行く予定です。


    さて、それに伴って、このブログもホームページ上へと移行することになりました。

    ブログのタイトルは変わらず、“ラテンアメリカから緑の風”として、
    ボリビアで行っている活動について皆さんにお知らせいきます。

    ホームページを開いていただき、同タイトルのバナーをクリックすればご覧いただけます。

    いつもブログを見ていただいていた皆さま、どうもありがとうございました!

    そしてこれからもよろしくお願いいたします。

     

    バジェ・グランデで働くDIFARスタッフ紹介2

    0
      前回に引き続き、バジェ・グランデにおいて現在進行中の“ごみリサイクルプロジェクト”のスタッフを紹介します。

      ◎Porfidio Pamos Avalos
      (ポルフィディオ・パモス・アバロス)
      通称“アブエロ”(「おじいさん」の意)


      ポルフィディオさん

      バジェ・グランデ出身。1955年生まれ。
      先日紹介した“サバ”の仕事のパートナーとして、いつも一緒に生ごみの回収や堆肥作りの材料集めをしています。
      有機廃棄物処理の仕事に関わって今年で4年。
      優しくて、力持ち。頼りになる存在です。

      ◎浦田 広美
      (Urata Hiromi)

      ひろみさん
      滋賀県出身。大学は美術科を卒業。
      先住民の生き方について興味をもっていた頃、青年海外協力隊の存在を知り、
      2010年から2012年まで青年海外協力隊村落開発普及員として、
      ボリビア・チュキサカ県にあるプレスト村でリサイクルに関わる活動をしていた彼女。
      2013年よりボランティアスタッフとしてDIFARに関わってくれ、
      9月から6か月間、バジェ・グランデのリサイクルプロジェクトでインターンとして学びながら、
      活動を手伝ってくれています。


      DIFARには、他にも講習会の運営を手伝ってくれている5名の大学生ボランティアスタッフがいます。
      彼らの紹介も載せようと思ったのですが、
      現在卒業論文の作成等で忙しいということなので、
      また後日掲載しようと思います。


       

      バジェ・グランデで働くDIFARスタッフ紹介

      0
        前回のブログで掲載したDIFARスタッフのうちから、今日は2名を紹介したいと思います。

        ◎Sabath Enrique Galvis Justiniano
        (サバ・エンリケ・ガルビス・フスティニアーノ)
        通称“サバ”


        サバさん

        バジェ・グランデの出身。
        専門は「代替エネルギー」で、バジェ・グランデ市の廃棄物処理プロジェクトには既に3年関わっています。
        これまでは市の職員として働いていましたが、
        今年10月からはDIFARのスタッフとして勤務するようになりました。
        7か月になる娘の父親でもあります。
        DIFARの現地スタッフの中で中心的な役割を担ってくれています。


        ◎Licet Menacho Gutierrez
        (リセ・メナチョ・グティエレス)
        通称“リセ”


        リセさん 

        バジェグランデから64キロの場所に位置するAlto Seco(アルト・セコ=“高く乾燥している”という意味)という村の出身。
        奨学金を受けて、コスタリカの大学(Escuela de Agricultura de la Region de Tropico Humedo)を2012年に卒業。
        農業科学の学士号を持った農学者です。
        2013年からは出身地であるAlto Secoで、プラム栽培の技術を教えていましたが、
        10月から市の職員として、廃棄物リサイクルプロジェクトに関わり、DIFARと仕事をしています。
        歩くことと、自然の中で過ごすことが好きなのだそう。
        モットーは、「何かをすることに決めたら、前向きで強い気持ちさえあれば、いつでもそれをやり遂げることができる」、
        と語ってくれました。



        スタッフ紹介は次回へ続きます。


         


        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>

        DIFARのメーリングリスト PLAZA-BOLIVIA に参加しませんか?

        お名前
        メールアドレス

        DIFAR facebook

        facebook

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • ごみの実態調査
          wac

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:18 最後に更新した日:2013/11/03

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM